2016年7月28日 更新

御門屋の揚げまんじゅうを通販して食べてみました!

今回購入したのは、御門屋の揚げまんじゅう(胡麻入り)です。御門屋さんは珍しい「揚まんじゅう・揚もち」の専門店なんですよ!創業以来良質の味を求め続け、原料を吟味し、製法に工夫をおこたりません。なかでも揚菓子は材料の選別や仕込み、さらに油の火加減などに卓越した職人の技が必要との事。丹念に時間をかけ調理することで、揚菓子ながらもサラッとした切れ味の良い風味が評判だそうです。

御門屋の揚げまんじゅうを通販して食べてみました!

御門屋の揚げまんじゅう(胡麻入り)

今回購入したのは、御門屋の揚げまんじゅう(胡麻入り)です。

御門屋さんは珍しい「揚げまんじゅう・揚げもち」の専門店なんですよ!

この写真は羽田空港店。

他にも色んなデパートや百貨店にお店が入っています。
御門屋は「揚まんじゅう・揚もち」の専門店でございます。
創業以来、ひたすらに良質の味を求め続け、原料を吟味し、
製法に工夫を重ねてまいりました。
とりわけ、揚菓子は[材料の選別]や[仕込み]や[油の火加減]に
卓越した職人の技が求められ、丹念に時間をかけ調理することで、
サラッとした切れ味の良い風味が生まれてまいります。
御門屋の揚菓子は、いずれも職人達の[こだわり]から生まれた
自慢の品でございます。
揚げまんじゅうは和菓子の中でも特に美味しく作るのが難しいらしいのですが、その中で専門店として営業している御門屋さんはすごいですね!

これは期待値が高まってきましたよ~!

揚げまんじゅうの原材料

小豆、小麦粉、砂糖、植物油脂、ごま、水あめ、膨張剤、トレハロース、(原材料の一部に乳を含む)
こし餡には、北海道産「しゅまり」が使われています。

小豆の中でもの中でも生産が難しいとされている品種だそうです。

餡に使用している北海道産「しゅまり」。
同道の中でも生産が難しいとされている品種ですが、餡にした時の美しい赤紫色と風味の豊かさが高く評価さています。
40年以上の経験豊かな農家さんが、成長に合わせて土壌を作るなど、手間を惜しまず丹念に作り上げています。農家の方曰く「人に嗜好があるように作物にも嗜好がある。その嗜好に適した土壌を作るため肥料などあらゆる面を工夫している」というこだわりの小豆です。
こちらの揚げまんじゅうの賞味期限は10日間ですが、単品からでも購入できてしまうので単身の方でも心配ないですね!

ぽてっとしたちょうどいい大きさ!胡麻の香りがたまらない

それではもったいぶらずにいよいよお皿に出してみましょう!

毎回ワクワクが止まらない瞬間ですね。
赤紫色の上品なパッケージをやぶったら出てきましたよ、かわいらしいぽてっとした見た目がたまりません!

胡麻の香りがこれでもかと漂ってきます。

早くかぶりつきたくなってしまいますね。

揚げまんじゅう、揚げアイス以来のネーミングのインパクトの強さです!おいしそう!

深い豊かな香りの餡と、外はさくっと中はふんわりな生地

お皿に乗せて写真を取りつつも、いよいよ我慢ができないのでいただきたいとおもいます。

見た目は普通のおまんじゅうと変わらないように見えますが実際のお味はどうなんでしょうか?

「揚げ」ならではの良さを実感するために早速いただきまーす!

まず口に入れるとサクッとした食感です!!

揚げてあるからこそ外のコーティングがオイリーで、揚げ物大好きな人には至福のひと時ですよ!!

その後に来る生地のふわっとしたしっとりなめらかな舌触り、そしてこし餡のコンボ。。。

これはウマイ!!

一口食べると甘いながらもしつこくなく、まんじゅうの素朴な良さも持っているので子どもから年配の方まで愛されるに違いありません。

お味としては「あんドーナツ」に近い感じでしょうか。

これは何個でもいけちゃいそうです!

こだわりの小豆を使用して安心安全!プレゼントにもどうぞ

揚げまんじゅう専門店だけあって、こし餡の小豆は40年以上の経験を積んだ熟練の農家さんが、手間を惜しまず作っています。

安心安全で食べていただけます!

胡麻の香りもこれでもかとしてくるので、好きな人にはたまらないでしょう。
揚げまんじゅうは珍しいですから、ギフトでも絶対に喜ばれることまちがいなしです。

このコストパフォーマンスなら、リピート決定ですね。

お取り寄せ商品

揚まんじゅう :御門屋

108
揚まんじゅうには2つのお味がございます。
「こし餡」と「胡麻」をお選びいただけます。
30 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ましゅー ましゅー

3度の飯より飯がすきな都内女子大生です。 食べている時が一番幸せそうだ、と周りに定評があります。