2016年12月2日 更新

シューとキャラメルの絶妙なバランス!上野風月堂の東京カラメリゼシューケット

以前、上野風月堂の東京カラメリゼシューケットというお菓子を友人宅でごちそうになり、その美味しさが忘れられず、もう1度食べたいと思っていました。店舗でのみの販売かと思っていましたが、友人からネットでも購入できると教えてもらったので、さっそく注文してみることにしました。

シューとキャラメルの絶妙なバランス!上野風月堂の東京カラメリゼシューケット

東京カラメリゼシューケット

以前、上野風月堂の東京カラメリゼシューケットというお菓子を友人宅でごちそうになり、その美味しさが忘れられず、もう1度食べたいと思っていました。

店舗でのみの販売かと思っていましたが、友人からネットでも購入できると教えてもらったので、さっそく注文してみることにしました。

梱包状態も付属品も満足です!

東京カラメリゼシューケットは、注文してから3、4日程で宅配便にて届きました。

このお菓子は見た目が繊細で壊れやすそうですが、写真のように完璧とも言える梱包だったので、全く中味に問題はありませんでした。

さらに親切なことに、お土産品としても利用できるようにとビニール袋と紙袋も付いていました。

なかなか心配りができているお店ですね。

ちなみに今回は20個入のものを注文しました。

20個入の菓子箱の大きさはL159×W230×H55mmです。

菓子箱の中には、東京カラメリゼシューケットの特徴と写真が印刷されたカードと開発由来が書かれたカードの2種類が添えられていました。

それによると東京カラメリゼシューケットは、開発担当者が2012年にパリで人気のシューケットというお菓子をヒントとして作ったそうです。

繊細なプチシューの表面にカラメルコーティングする技術が難しかったと書かれていました。

東京カラメリゼシューケットとはどのようなお菓子?

東京カラメリゼシューケットの原材料を見ると、主に砂糖、卵、小麦粉、乳製品で作られています。

味付けはシンプルですが、その分材料の良さや製造の技術が味を大きく左右するのではないかと想像できます。

賞味期限は製造後120日となっていますが、今回は製造後すぐではなく、30日くらい過ぎたものが届きました。

ですがまだ期限まで残り90日もあるので日持ちに関しては何も問題ないでしょう。

封を開けて中味を取り出してみました。

お菓子の大きさはおよそ3センチのコロンとした丸いボール型です。

このお菓子をひと言で表現すれば、プチシューに艶々したキャラメルソースが全体にコーティングしてあるだけの単純なお菓子です。

手に持ってみると、キャラメルソースは固く、手にべたつくようなことがありません。

1口サイズなのでとても食べやすそうです。

東京カラメリゼシューケットの味や食感は?

パクっと口に入れてみました。

外側がカリッとしていますが、中はさくっとしていて2種類の食感が味わえます。

最初はキャラメルの甘い味とかすかな苦味を含んだ香りが口の中に広がるのですが、噛みしめると次第にシュー生地の小麦粉の香りがふわっと来ます。

この2段構えの味のコントラストがなんとも美味しく、ついついもう1個へと手が伸びてしまいます。

キャラメルもシューも食べたことのある味ですが、この2つの組み合わせと味のバランスが絶妙で、とてもいいお菓子ですね。

家族で美味しい美味しいと食べていたらすぐに食べきってしまったので、次に注文するときは30個入りのものにしようと思います。

お取り寄せ商品

東京カラメリゼ シューケット 20個入

1,000
こだわりのシュー生地に、キャラメルソースをたっぷりコーティングしました。
ふんわり軽やかなのに、ざっくり香ばしい、東京生まれの粋なお菓子です。
22 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

はるちゃお はるちゃお

美味しいものに貪欲な2人の子持ち主婦です。家族全員が喜んでもらえる美味しいものを日々探しています!