2017年8月17日 更新

【銀座ろくさん亭のまかないカレー】道場六三郎先生のこだわりの味!

道場六三郎さんの銀座ろくさん亭のまかないカレーがレトルトカレーとして自宅で楽しめると聞いて、お取り寄せ通販しました。まかないカレーとは言え、本格的なこだわりを持ったレトルトカレーでした!

【銀座ろくさん亭のまかないカレー】道場六三郎先生のこだわりの味!

銀座ろくさん亭 六三郎のまかないカレー

料理人 道場六三郎|プロフィール

場六三郎さんといえば、和の鉄人ともいわれた誰もが知る超有名和食料理人です。
1993年から1996年までフジテレビの料理バラエティ番組『料理の鉄人』に初代「和の鉄人」としてレギュラー出演。27勝3敗1引き分けの成績を収め、料理人ブームのさきがけとなった。初代「和の鉄人」を引退した後もたびたびキッチンスタジアムに登場しており、2012年12月31日時点での通算成績は40戦34勝5敗1引き分け。
六三郎先生と言えば、なんと言っても「料理の鉄人」ですよね。
大活躍で一躍お茶の間の人気者になりました。

道場六三郎先生の和食のお店が「銀座ろくさん亭」です。

道場六三郎 | 銀座ろくさん亭 2016年5月の料理 - YouTube

旬の食材や季節料理を道場流で楽しめます。
その道場六三郎さんが監修したろくさん亭のレトルトカレーがあると聞き、ぜひとも食してみたいという欲求を抑えられなくなった私は、すぐにパソコンで検索してみました。

六三郎のまかないカレーと名付けられたそのカレーは売り切れになってしまうこともあるほど、人気の商品との事。

手に入るか心配でしたが、運が良かったのか、すぐに手に入れることができました。

化学調味料無添加の和風カレー

ろくさん亭のまかないカレーのパッケージ
パッケージには鶏ダシと、炒めた牛肉で仕上げた和風カレーと記載してあります。

この時点で、いわゆるスパイスをきかせた本格的なカレーではなく、ダシの旨味で食べさせてくれるタイプのカレーなのだろうと察しがつきました。

さらに、保存料や合成着色料、化学調味料も不使用と記載されています。

レトルトカレーには、見た目のおいしさを引き立てるために、このようなものを多く使用しているものも多いため、六三郎のまかないカレーであれば、子供にも安心して食べさせることができるということになります。

原材料を見てみると、魚醤や赤ワインというような、カレーの原材料とは思えない材料が入っていることがわかります。
いったいどんな味なのだろう、と期待は高まるばかりです。

レンジであっという間に本格カレーの出来上がりです。

レンジで二分間で簡単に調理できます。
どちらかといえばサラサラしたタイプのカレーです。

ゴロゴロとしたじゃがいも、少し小さめにカットされたニンジン、牛肉の姿も確認できます。匂いはやはりそれほどスパイシーな香りはしません。

とはいっても、そこはやはりカレーですので、しっかりとダシのきいたような旨味を伴ったカレーの香りがします。

あっさり味の和風ダシの旨味が凝縮されています。

では、実際に食べてみましょう。

一口ぱくりと口にほおばると、最初は少し薄いかな、と感じてしまいました。

いわゆる普通のスパイシーなカレーに口が慣れてしまっていたから、そう感じてしまったのでしょう。

しかし、味わって食べてみると、そこにはしっかりとした旨味が凝縮されており、思わず笑みをこぼしてしまいそうなほどの旨いカレーであることが分かってきます。

さっぱりとしているため、次々に手が動いてしまいます。気付けば五分で完食です。

ろくさん亭のまかないカレーは本格的なカレーを求める人には少し物足りないかもしれませんが、あっさり味の旨いカレーを食べたいという人にはオススメできるカレーです。

和風カレーと銘打ってある通り、旨味で食べさせてくれるカレーであり、ダシによるカレーだとも言い換えることができます。

興味のある方は、ぜひ食べてみてください。結構クセになる味ですよ。

お取り寄せ商品

twitterでの反応をピックアップ。
皆さん、まかないカレーを絶賛しています。
25 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ナナクイ ナナクイ

3度の飯よりもカレーのルーが好き。来世はインドに生まれたい。美味しいお取り寄せカレーを紹介します。