2017年8月17日 更新

【マルタイの棒ラーメン】九州のインスタントラーメンが海外が人気の理由!

一時期は日本国内での売上も伸び悩んでいた九州生まれの「マルタイの棒ラーメン」。今では、アジアを中心に順調に販売量を伸ばしています。この記事ではそんな「マルタイの棒ラーメン」の売れ続ける理由をご紹介します。

【マルタイの棒ラーメン】九州のインスタントラーメンが海外が人気の理由!
こんにちは。「三度のメシよりラーメン好き」のお取り寄せJAPAN編集部です。

ラーメン美味しいですよね~。お店で食べるのは勿論好きですが、全国の名店のラーメンをお取り寄せして、自宅でアレンジラーメンを作るのが最近の編集部のトレンド。

また名店でなくても、地域限定みたいな袋ラーメンも星の数ほど存在している中、今回の記事では、最近注目の「マルタイ」さんの『棒ラーメン』をピックアップしてみます。

九州のソウルフードのマルタイの棒ラーメンとは?

最近注目度が高まっているマルタイの「棒ラーメン」。実は日本のインスタントラーメンの歴史の中ではかなり先輩なんです。
マルタイの棒ラーメンは1袋2食付きで値段もかなりお手頃価格で200円を切る場合がほとんど。
【楽天市場】マルタイ 「まるごと九州を食す」7袋入(1袋2人前入):マルタイラーメン 楽天市場店

棒ラーメンの種類は豊富です。九州の県ごとの味のシリーズなんかも出ていますよ。

筆者のおすすめは、お取り寄せジャパンでも紹介されているノーマルの醤油味。

旨味が強いスープはクセになります

皆さんアレンジしたり、おすすめの味を楽しんでいます。

アレンジレシピも沢山で、かなり楽しめます。
棒ラーメンだけでなく、カップラーメンから、地域限定プリッツまで!
西日本で愛されている「マルタイ」

ところが、
在福岡の民放テレビ番組で、棒ラーメンの認知度を街頭で調査した場面が放送された。大阪など西日本の消費者は商品名を答えられたが、名古屋以東は、ほとんど答えられなかった。

「台湾」でマルタイ棒ラーメンが大ヒット!

マルタイファンからは「商品自体が無くなってしまうのでは!?」と心配の声も出ていたのですが、そこで窮地を救ったのが「海外への輸出」。結果としては大復活しました!
即席麺製造・販売のマルタイ(福岡市西区)の棒ラーメンが、アジア市場に力強く進出している。九州定番の「とんこつ」味が浸透した香港や台湾で人気が爆発し、今年度の海外売上高は2年前の5倍の10億円を見込む。日本国内の売り上げが横ばいの中、今後は東南アジア市場も重視する。
凄いですね!全国区になる前に海外で大人気になるとは…。

もっと国内で注目されてほしい「マルタイ」の棒ラーメン

海外で人気なのはとても良いことですが、編集部としては早く関東圏内で、どこでも売ってるようになってほしいものです。

簡単にお取り寄せ通販できます

西日本(と台湾)以外では「あまりお目にかかれない」と言いますが、公式の通販サイトがあるので、実は簡単に食べる事は出来るんです。

海外でも認められる九州ラーメン「マルタイ」。まだ食べた事がないのであれば、この機会に一回お取り寄せしてみては?

マルタイラーメン 楽天市場店

マルタイラーメン 楽天市場店
棒ラーメンでおなじみ味のマルタイ 棒ラーメンをはじめ、長崎皿うどん、豚骨ラーメン、長崎ちゃんぽんなど、九州の味にこだわった商品を取りそろえました!
29 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

お取り寄せJAPAN編集部 お取り寄せJAPAN編集部

お取り寄せJAPANの「中の人」です。毎日皆さんから投稿されるお取り寄せグルメ情報を見て、お腹を空かしながら日々黙々と作業をしています。 定期的に独断と偏見によるオススメ記事をまとめて紹介していきますよ~!