2016年9月5日 更新

宮武讃岐製麺所の本場讃岐うどんを通販!香川のいきいきうどん!

今回は宮武讃岐製麺所のうどんをを楽天市場で手配してうどんの味が純粋に味わえる「冷やしぶっかけ」で食べてみました。

宮武讃岐製麺所の本場讃岐うどんを通販!香川のいきいきうどん!

楽天の讃岐うどん部門連続1位の名店「宮武讃岐製麺所」

うどんと言えば「讃岐うどん」というくらいに有名ですが、私が初めて本場の味に出合ったのは学生時代でした。

その時の印象が強くて今でも時々本場から仕入れては味わっています。

今回は宮武讃岐製麺所のうどんをを楽天市場で手配してうどんの味が純粋に味わえる「冷やしぶっかけ」で食べてみました。

宮武讃岐製麺所について

このお店は、讃岐うどん部門のデイリーランキングで連続1位を獲得している名店で、映画「UDON」のユースケサンタマリアが撮影の合間に食べに来たり、TOKIOの山口くんが「鉄腕DASH」の番組の途中で食べに来たりと香川でも有名なお店です。

ちなみに「宮武讃岐製麺所」という名前のうどん屋さんがありますが、そこは違う会社が運営していて、直営ではありません。

直営店は「まごころ」「いきいきうどん」という名前で香川県に中心に展開しています。

本場讃岐うどんの忘れない思い出

私の学生時代には、麺と言えば全国的にはラーメンの方のイメージが強くて、それに加えることに私の生まれ育ったのが名古屋でしたので二番目は「きしめん」、三番目に「冷麦・ソーメン」、四番目にくるのが「うどん」でした。

もちろん、うどんも食べてはいましたが、正直なところ私が食べていたうどんは、関西弁で言うならば何やらモッチャリした感じがして、「どうせ食べるならきしめんかラーメンの方がいいよね」という気持ちを持っていました。

ところが、そんなイメージを一新してくれたのがたまたま立ち寄った本場讃岐のうどんです。

西日本の大学に進んだ私は、夏休みを利用して自転車で野宿をしながら広島~萩~関門海峡~博多~熊本~四国~神戸~大阪~名古屋と周遊したのですが、その途中で香川に立ち寄ったのです。

ここまで来たならやっぱり本場の讃岐うどんを食べなきゃね、と目についたうどん屋さんに入りました。

現在「うどん県」を謳って観光誘致に力を入れている香川には、うどん屋さんが町中に400~500件ほどもあるそうですが、当時ももちろんうどん屋さんが沢山ありました。

私が入ろうとしたうどん屋さんでまず目についたのは、入口横のショーウインドーにドンと置かれたタライ。

直径40センチほどもある大きなタライに何の意味があるのかな、と首を傾げながらお店に入りました。

釜揚げうどんにカルチャーショック

メニューの札が壁にたくさんかかっていましたが、その中で特に目にひいたのが「釜揚げうどん」の文字でした。

「きつね」「たぬき」「かけ」くらいしか知りませんでしたので、これまた首をひねりながら注文してみました。すぐに出てきたのがさっき表でみたあのタライです。
※写真はイメージです!

半分ほどお湯を張った中にうどんが泳いでいました。

汁が別にあって、そこにうどんを取って食べるので今でいう「つけ麺」ですが、当時は汁にとって食べるのはソーメンとザル蕎麦くらいしか知りませんでしたので、ある意味カルチャーショックでした。

その讃岐うどんの美味しかったことといったらありません。

それまで食べていたうどんにはまるで腰がありませんでしたが、その讃岐うどんはモチモチしゃきしゃきとした食感で、タライ一杯のうどんをペロッと平らげてしまいました。

それまでうどんを他の麺類よりも格下のように感じていた自身の不明を恥じたものです。

それから随分後の話になりますが、「UDON」という映画が作られたり、「うどん県」が有名になったり、讃岐うどんを売りにした大手チェーンが全国展開したりと、うどんの攻勢が続いています。

私も今は大のうどんファンとしてこれからも讃岐うどんを食べ続けたいと思います。

思い出話が長くなりましたが、今回取り寄せた讃岐うどんもしっかりとコシのある絶品でした。

※写真はイメージです!

半分ほどお湯を張った中にうどんが泳いでいました。

汁が別にあって、そこにうどんを取って食べるので今でいう「つけ麺」ですが、当時は汁にとって食べるのはソーメンとザル蕎麦くらいしか知りませんでしたので、ある意味カルチャーショックでした。

その讃岐うどんの美味しかったことといったらありません。

それまで食べていたうどんにはまるで腰がありませんでしたが、その讃岐うどんはモチモチしゃきしゃきとした食感で、タライ一杯のうどんをペロッと平らげてしまいました。

それまでうどんを他の麺類よりも格下のように感じていた自身の不明を恥じたものです。

それから随分後の話になりますが、「UDON」という映画が作られたり、「うどん県」が有名になったり、讃岐うどんを売りにした大手チェーンが全国展開したりと、うどんの攻勢が続いています。

私も今は大のうどんファンとしてこれからも讃岐うどんを食べ続けたいと思います。

思い出話が長くなりましたが、今回取り寄せた讃岐うどんもしっかりとコシのある絶品でした。

やっぱり本場讃岐うどんはコシが違う!

具は好みでトロロ、オクラ、揚げ玉、ネギ、大葉、大根おろし、生姜、かまぼこ、白ゴマ、箸休めに郷里名古屋の守口漬けをあしらってみました。

「やっぱり本場のうどんは違うね!」と今回も夫婦でうどんの腰を楽しみました。

冷やしぶっかけうどん
自宅でこのクオリティを楽しめるのは、お取り寄せグルメの一番のいいところ。

皆さんもうどんを食べたければ、お店もいいですが、お取り寄せも最高な事を思い出して下さいね。

お取り寄せ商品

頑固おやじのこだわり讃岐うどん 半生めん 4人前

498
讃岐うどん送料無料!讃岐うどん 半生セルフうどんのさきがけ。地元で愛され60年。頑固おやじが作り上げた激うま讃岐うどんをご家庭で 。
22 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ぽぽロン ぽぽロン

女性ライター。麺のお取り寄せを中心に紹介していきます!