2017年8月28日 更新

「伊藤久右衛門のうじこもち」は抹茶とクルミのバランスが絶妙!

抹茶スイーツで有名な伊藤久右衛門さんの「うじこもち」をお取り寄せ通販しました。宇治抹茶きなこを使用したクルミ餅で、とっても美味しかったですよ!

「伊藤久右衛門のうじこもち」は抹茶とクルミのバランスが絶妙!

宇治抹茶きなこのクルミ餅 うじこもち

抹茶スイーツで有名な伊藤久右衛門さんの「うじこもち」をお取り寄せしました。

伊藤久右衛門さんは、高級感ある抹茶スイーツが豊富で手土産にもよく利用しているお店です。

抹茶色の箱に入ってうじこもちが到着です。

うじこもちという名前から、単純に抹茶味の小さなおまんじゅうをイメージしていました。

ですがこの「うじこもち」、砕いたくるみが抹茶餅に練り込まれています。

柔らかでもちもちとした抹茶餅と、時折カリカリと感じられるくるみの2種類の食感が同時に楽しむことができるんですよ。

抹茶というと最近では食べやすいスイーツが多いので、忘れられているかも知れませんが、本来はほろ苦さのある飲み物。

その苦さは控えめではありますが、餅本体にたっぷりと贅沢にまぶされていて、表面が透けることなくふんだんに使われています。

そして箱を開けてびっくり、小さなお菓子が個包装で詰まっていました。

一口サイズのお菓子の個包装はなかなかないですので、高級感も感じられます。

くるみ餅なの?抹茶餅なの?

お餅スイーツをイメージして食べると、少しいい意味で期待を裏切られてしまうかも知れません。

食感はできたてのわらび餅に近いぷりぷりとした弾力があるスイーツって感じです。

国産もち粉を使用していますので、本格的だけれど、しっかりとしたお餅では食べる時に不安があるお年寄りや小さいお子さんでも安心。

サイズも1つ1つが小さいですから、のどに詰まる心配も軽減されています。

もち粉を使っているからこその、本格的な味が楽しめるところが、おそらく年配の方にも好まれるのではないでしょうか。

餅の中には砕いたくるみがたくさん入っていますが、あまりくるみの主張が強すぎると「お餅」から少し離れてしまいますが、そこのバランスは非常に良い感じ。

くるみ餅というよりは、抹茶餅に一つのエッセンスとしてくるみが入っている感じです。

おそらく、あまりくるみが入っていると、食感の中で餅を楽しむことができなくなるでしょうね。

小さいですからぱくぱくと食べてしまいますが、くるみの食感が加わることで噛む動作が増え、1つあたりの満足感も高く仕上がっています。

ただスイーツ好きな方には少し物足りないサイズかも。

大きな口を開けて大福を食べたいという人向きではありません。

いつもお世話になっている人に気取らない手土産

「あまり高級な手土産はちょっと、だけど少し気の効いたものを持っていきたい」という時には、ぴったりサイズの手土産です。

特に相手方が一人暮らしの方だと大量のお菓子を持って行っても迷惑になってしまいます。

この位なら少しずつ食べても食べきることのできる量で、お茶受けにぴったりの上品な抹茶スイーツです。

盆・正に持っていくのでしたら伊藤久右衛門さんの他のスイーツがお勧めですが、よく行くおうちへの手土産などにはちょうど良さを感じるスイーツでした。

【伊藤久右衛門】のうじこもちのレビュー

大人の味
抹茶の風味がしっかりしていて、大人の味でした。子供達も抹茶好きなので、一緒に食べようと思いましたが、子供には不向きでした。
大人がいただくには、サイズも一口サイズで上品な味なので、美味しいお茶と一緒に頂きたい一品です。
子供達もお気に入り
私自身がくるみ餅が大好きなので、購入したのですが、予想以上に子供達が気に入り、今回、リピート購入しました。
一口サイズで食べやすいこと、包装がコンパクトで持ち運びに便利なところがとても気に入っています。
もちろん、味も◎。職場でも好評でした。
これ大好き!
とても食べやすいサイズ。
口に入れるとクルミのさくさくが残りとってもいい感じ。
つい食べ過ぎてしまう美味しさ!またリピートします。

【伊藤久右衛門】のうじこもちのツイッターまとめ

お取り寄せ商品

22 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイーツペンギン スイーツペンギン

白い食器コレクターのチーズケーキが大好きな30代です。 どちらもこだわり過ぎて家族に呆れられてます。 普段は4人の子どもの育児の傍らライター業をしています。