2017年8月18日 更新

「えび塩ラーメン」プリプリ麺と濃厚あんかけスープがたまらない!

回はクロネコヤマトが運営しているショッピングサイト「デリバリープラス」で「えび塩ラーメン」のお取り寄せをレポートしました。写真でも伝わるえびの旨味とあんかけスープがたまりません。

「えび塩ラーメン」プリプリ麺と濃厚あんかけスープがたまらない!

お取り寄せパーティー5点大人買い~えび塩ラーメン編~

【お取り寄せパーティー】の第二弾は、母が食べたいと言った「えび塩ラーメン」です。

発注場所はおなじみクロネコヤマトの通販「デリバリー・プラス北信越版」です。

それでは第二弾スタート!

サイトの商品写真を見た母が一言…。

商品探しでパソコンの画面を眺めていると「お母さんはコレにする!!」と、即決です。笑

すかさずポチると、その5日後にクロネコヤマトのお兄さんが届けてくれました。

えび塩ラーメンのパッケージ写真です。
商品は常温で届き、透明なビニール包装だったので、すぐに「えび塩ラーメン」だと分かりました。

だって、外装がカッコよくて美味しそうなんですもん♪

開封すると…母の溜息が…。

「あれ???」母の動揺した声と溜息が聞こえてきました。

なぜなら、中身は麺と粉末スープのみだったからです。

開封すると麺とあんかけが入っています。
後で母にその理由を聞いてみると、あの外箱の写真の通り「具沢山のあんかけ(真空パックかなんかで)」が入っているものだと思い込んでいたそうです。

なのに、麺と粉末スープのみだったから、ショックが隠しきれなかったそうです。笑

まぁまぁ、普通に考えれば千円ちょっとで購入できるワケだからねぇ…。

そんなこんなで、母を慰める意味もこめて冷蔵庫をあさることにしました。

冷蔵庫の中身でナントカなりそうな気配が!

冷蔵庫の中から色々な食材を取り出し、包丁で切り刻んでいきました。

卵もゆで卵にして、準備万端です。

し、しかーし!麺の茹で方とスープの準備の仕方は、取説に書いてあるのですが、あの写真の具沢山のラーメンの作り方は書いてなかったのです。泣

えび塩ラーメンの作り方。
「なんて消費者に優しくないんだ!」などと独りでブツブツ言いながらも、自分の料理経験値を頼りに作ってやりました。

同時調理は難易度高め

大鍋とフライパン夫々にお湯を沸かし、フライパンのお湯を器に注ぎ、器を温めました。

空いたフライパンの水を切り、油を引いて切った具材を炒め、指定量のお湯を大鍋から注ぎ、あんかけスープの粉末を混ぜました。

残りのお湯が入った大鍋で麺を茹でて、茹ったらお湯をしっかりと切ります。

器のお湯を捨て、麺を入れ、あんかけスープ具材を上から注ぎます。

うん、結構難しい…笑

そして最後に、ゆで卵と長ネギを添えてなんとか完成です!

えび塩ラーメンの完成です。

実食…ボリューム満点美味すぎる!

「いっただっきまーす!」と同時に口の中へ。

まぁ、正直言って美味すぎました。

麺は小麦の香りが高く、もちもちプリプリ触感。

スープは野菜や豚や海老から濃厚な旨みが出ていて美味。

そして、とろみのついたスープが麺と絡んで絶妙。

結果は大当たりのお取り寄せでしたね♪

まぁ、料理スキルが無かったら只の「素ラーメン」が完成してしまったのですが…笑

なんだかんだ言っても、母が大喜びだったのが嬉しかったです。

今回は食材がついてこない事を知らず、四苦八苦してしまいましたが、そこを差し引いてもお取り寄せする価値があるこの「えび塩ラーメン」。

濃厚なスープとプリプリの麺に間違いないので絶対オススメです!
追記:2016年8月現在、サイト閉鎖の為、お取り寄せ出来ない様です。
14 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

うどんマン うどんマン

趣味はドライブ&温泉&食べ歩き。 美味しいものを探してどこまでも…。 最近は、お取り寄せグルメにどハマり中‼︎ 皆さんにお裾分け気分をお届けしてまーす♪